米肌は頬の毛穴に効果無し?開き毛穴・たるみ毛穴ケアテクニックとは

米肌は、化粧品業界の大手コーセー(KOSE)の最新技術と、お米のエキスパート「老舗酒蔵・勇心」が共同開発した基礎化粧品。

そんな米肌は毛穴のトラブルにも効果を発揮してくれるのでしょうか・・・?

 

毛穴トラブルを抱えていらっしゃる方々には切実な悩みでしょう。

そこでこの記事では米肌は毛穴トラブルに効果があるのかを調べてみました。

米肌の購入を検討中の方は是非参考にしてみて下さい^^

 

米肌は毛穴に効果無し?

大人の毛穴トラブルで最も多いのが加齢や紫外線等の外部刺激の影響による頬の「たるみ毛穴」です!

その他にも皮脂の過剰分泌が原因による「開き毛穴」もあるんですね・・・^^;

実はどちらの毛穴トラブルも「水分不足」が主な原因となっているんですよ!

 

毛穴の多くはキメ(肌表面の網目のような細かい凸凹)の、凹の部分にあります。

もしお肌の水分量が減少するとキメ(凸凹)がなくなり凹の部分が目立って見えるんですね。

そうなると毛穴も一緒に目立ってしまうんです・・・^^;

また、お肌の水分が不足すると乾燥を招いてしまいます。

その乾燥を防ごうと皮脂が過剰に分泌され毛穴に詰まってしまうんですね。

その毛穴に詰まった皮脂が脂分や空気中の汚れ、汗などと混じりあい角栓となってしまいます。

 

更に角栓を長期間取り除けないでいると、酸化してしまい毛穴の黒ずみとなってしまうんですよ^^;

 

こういった毛穴のトラブルを回避するためには、年齢肌に不足しがちな「うるおい」を与えてあげるのが一番なんですね^^

そして米肌には

  • お肌が自らうるおう力(水分保持能)を改善出来ると厚生労働省に認められた唯一の成分「ライスパワーNo.11」
  • ヒアルロン酸と同程度の保湿効果が期待出来る「大豆発酵エキス」
  • 角質細胞のうるおいを強化する作用があると言われているためライスパワーNo.11と相性が合う「ビフィズス菌発酵エキス」
  • イワヒバから摂れるグルコースとトウモロコシ由来のトレハロースを融合させた進化型成分「グリコシルトレハロース」
  • 角質内の保湿力をサポートするだけでなく空気中の水分を取り込んで自らもうるおう「乳酸Na」

といったうるおい保湿成分が贅沢に配合!

 

毛穴トラブルに必要不可欠なうるおいをたっぷりと届けてくれるんですね^^

つまり米肌は毛穴トラブルに最適の化粧品と言えるかもしれません!

 

開き毛穴・たるみ毛穴のケア方法

米肌は乾燥だけでなく毛穴トラブルにも効果を発揮してくれる期待が持てるんですね。

ですがその他にも「毛穴トラブルのケア方法」があるんですよ!

それが

  1. 洗顔前にホットタオルで毛穴を温める
  2. 洗顔後は冷たいタオルで毛穴を引き締める

といったケア方法なんです。

さっそく簡単にご説明しましょう。

 

洗顔前にホットタオルで毛穴を温める

洗顔前にホットタオルで毛穴を温める事で毛穴を緩める事が出来ます。

そうする事で固い角栓や汚れを根こそぎ洗い落とせるんですね^^

 

洗顔後は冷たいタオルで毛穴を引き締める

毛穴を緩めた状態にしておくと、せっかく落とした汚れがまた毛穴に詰まってしまいます。

そこでホットタオルで温めて洗顔した毛穴を冷水で濡らしたタオルで引き締めましょう。

これで毛穴が引き締まり、汚れが溜まりにくくなるんですね!

 

まとめ

以上のように、米肌には高い保湿能力が備わっていて

  • 乾燥
  • シミ
  • シワ

だけでなく毛穴のケアにも効果が期待出来るんですね^^

ですが、ただうるおいを与えるだけでなく水分不足になり得るトラブルから肌を守るスキンケアも欠かせません!

毛穴が気になる方は是非米肌を試してみて下さい^^

 

関連記事

米肌の販売・取扱店舗一覧!激安・最安値で購入出来るのはココだけ!